Top >  美肌関連読本 >  美肌を育てる毛穴革命―自宅でカンタンにできる「毛穴ケア」のすべて

美肌を育てる毛穴革命―自宅でカンタンにできる「毛穴ケア」のすべて

美肌を育てる毛穴革命―自宅でカンタンにできる「毛穴ケア」のすべて
岡村 麻未
美肌を育てる毛穴革命―自宅でカンタンにできる「毛穴ケア」のすべて
定価: ¥ 1,260
販売価格: ¥ 1,260
人気ランキング: 166204位
おすすめ度:
発売日: 2005-06
発売元: 小学館
発送可能時期: 通常24時間以内に発送
美肌を育てる毛穴革命―自宅でカンタンにできる「毛穴ケア」のすべての詳細を見る

先日美肌を育てる毛穴革命―自宅でカンタンにできる「毛穴ケア」のすべてという本に出会いました。美肌を育てる毛穴革命―自宅でカンタンにできる「毛穴ケア」のすべてはちょっと素敵な本だと思います。この本の内容は本の分野にとどまらずいろいろなところに結びついていくと思うからです。

この美肌を育てる毛穴革命―自宅でカンタンにできる「毛穴ケア」のすべてを読むと自分の中のいろいろなことがつながって、本の内容だけのものではなく、ほかの事も得られるようなお得感が味わえます。まぁあなたの何にこの本の内容がつながっていくかは私にわかりません。

でも美肌を育てる毛穴革命―自宅でカンタンにできる「毛穴ケア」のすべてを読むとあなたの頭の世界は必ず動き出しますよ。

美肌を育てる毛穴革命―自宅でカンタンにできる「毛穴ケア」のすべては、も1ついうなら面白い本です。わかりやすくて面白いんで、美肌を育てる毛穴革命―自宅でカンタンにできる「毛穴ケア」のすべては読んでいて楽しい本です。読むのが楽しいので頭に残ります。

読んでもすぐに忘れちゃうんなら時間がもったいないし、お金ももったいないですよね。だから美肌を育てる毛穴革命―自宅でカンタンにできる「毛穴ケア」のすべてはとってもお得な本だと思っています。

自分の役に立った本は愛着も持てます。本も大事にされますよね。美肌を育てる毛穴革命―自宅でカンタンにできる「毛穴ケア」のすべては良いことばかりの本だと私は思っています。ご一読、おすすめの本です。

ごく、あたりまえのことですよ
毛穴プッシュは、エクストラクションと呼ばれ、この先生がエステのライセンスを取られた米国や、ヨーロッパのフェイシャルでは常識、無くてはならないステップです。皮膚科でも行っています。日本人の方には、乱暴に感じられるかもしれませんが、吸引機で吸い取るよりも、確実でジェントルな方法です。日本のエステでは、吸引(バキューム)で毛穴のお掃除と謳っているところが多いですが、実際、吸引機では皮脂腺に溜まった皮脂までは取り除けません。皮脂腺は袋状に毛穴についているので、圧を加えて押し出すのが一番簡単なのです。ウシの乳搾りと同じ要領です。吸引機は毛細血管を傷めるので、現在、米国のサロンやスパでは全くといっていいほど使われていません。

美肌もDO IT YOURSELF!
女性誌の美容特集を見れば必ずといっていいほど、「毛穴」対策が掲載されています。それだけみんな気にしてるとなると、私だけじゃなかった!とミョーな安心感を持ってしまいます。
しかし一番驚いたのは、この本で紹介されている「毛穴プッシュ!」。これってお肌に乱暴なんじゃないかなあ、と思ったのですが、注意深く本で紹介されている方法を丁寧に方法を守って、早速、私もやってみました。
すると本当にお肌がつるつるすべすべ。乾燥肌で、なんで毛穴が目立つんだろうという疑問が一気に解決できました。
あと参考になったのは、生理周期と毛穴とにニキビの関係。この本に出てくるサイクルカレンダーは、使えます!スキンケアでの予防美容の目安になります。
私も岡村先生のほんものの「毛穴プッシュ!」体験したいな~。

納得の一冊でした(^-^)
購入しようか迷いました。でも、近くの書店では品切れとのことで入荷未定だったので思い切って注文しました。当たり前のことが書かれていたりイラストが多いとのコメントがありましたけど、お肌の知識に乏しい私には充分すぎるほど理解もできましたし、イラストもツボを押さえていて顔がほころびました。(^-^) 読まれる方の知識やご気分で印象も異なると思うのですが、私には充分すぎる知識の得られる納得の一冊で、あっという間に読み終えてしまいました。あと、私は化粧品に詳しいとはいえないからでしょうね、最初に読んだときは、他社の化粧品も一緒に紹介されていたので自社商品かどれか気がつきませんでした。(^_^;) ちゃんと読んで毛穴きれいにしたいなっ。p(^-^)q

美肌を育てる毛穴革命―自宅でカンタンにできる「毛穴ケア」のすべての詳細を見る

 <  前の記事 美肌&ダイエット実践手帖2007 (講談社プラスアルファ文庫)  |  トップページ  |  次の記事 つやぷる美肌のアジアンスイーツ (ツカサムック (72))  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://adelint.com/mt/mt-tb.cgi/8633

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

美肌関連読本イメージ

カテゴリー

テクノラティ

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「美肌関連読本」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。