Top >  美肌関連読本 >  Dr.MANAのそんな肌でいいのですか?―フランス発美肌コンシャス

Dr.MANAのそんな肌でいいのですか?―フランス発美肌コンシャス

Dr.MANAのそんな肌でいいのですか?―フランス発美肌コンシャス
岩本 麻奈
Dr.MANAのそんな肌でいいのですか?―フランス発美肌コンシャス
定価: ¥ 1,470
販売価格: ¥ 1,470
人気ランキング: 200828位
おすすめ度:
発売日: 2005-11
発売元: 講談社
発送可能時期: 通常24時間以内に発送
Dr.MANAのそんな肌でいいのですか?―フランス発美肌コンシャスの詳細を見る

おいおいおい、ちょっと頼むよ~~。。。
「Dr.MANAのそんな肌でいいのですか?―フランス発美肌コンシャス」みたいな本を100円コーナーに置いておくんじゃね~よ~。
・・・と、今回はいきなりブックオフの100円コーナーにキレてみました。

しかも、よくよく見れば、Dr.MANAのそんな肌でいいのですか?―フランス発美肌コンシャスの他にも、Dr.MANAのそんな肌でいいのですか?―フランス発美肌コンシャスの続編みたいなのとか、岩本 麻奈関連の書籍が投げ売り状態に・・・!

・・・っったくアイツ等ふざけやがって~~。
だいたいにして「いらっしゃいませ、こんにちは~」ってゆう、心が微塵もこもってない、ただ言わされてるだけのセリフを聞いてるだけでサツイがこみ上げてくるぜ(-_-メ)

私もフランス人女性みたいになれるかも、と思いました
アパレルの仕事をしてる関係で年に何度かフランスに行くんですが、いつも必ず、フランス人女性ってどうしてこんなに魅力的に見えるんだろうと不思議に思います。みんなすごい美人かといえばそんなこともないのに、とっても綺麗に感じられるのです。若い子もおばあさんといえる年齢の人も、はっと思わされることが多い。ずっと西洋人コンプレックスなのかもとも思ってましたが、ちゃんと理由があったんですね。フランス人女性が美しく感じられる理由が、この本を読んでよく分かりました。それなら私にだってできるじゃんって思いました。お金をかけるばかりが美容じゃないってことですね。目からうろこのような気分です。この本は日本人女性にすごく温かくて優しい視点で書かれていて、そして深いです。これまでの美容本や美肌本に納得できない人には、特にオススメしたい1冊ですね。

フェアでバランスがとれてて女性に本当に優しい美肌本
「女性が100人いたら100通りの美の追究の仕方がある」「ノーサージトリートメントを積極的にすすめることも頑なに否定することもしない」といった言葉に代表されるように、実にフェアでバランスのとれたスタンスで書かれていると感じた。近頃よくありがちな、商業主義的なライターやメディアが押しつけようとする画一的な方法論とは対極にある、正直でまじめに書かれた内容がいい。パリ在住の皮膚科医ということで、医学をベースに美肌追求のための様々が書かれているわけだが、医学の作用・反作用的な世界感だけに留まらず、人としての情緒的な部分や感性の分野を大切にすることがどれほど美容に大きな影響を与えるかということを科学と経験則の両面から説いているのが興味深い。というと、実に堅苦しい本のように思われるかも知れないが、著者の文そのものはとても柔軟性に富んでいてユーモアもあり、読みやすくて解りやすい。同じ女性として、目線がとっても女性に対して温かい。著者はフランスに移り住んで現地の女性達の生き方から学んだと記しているが、フランス人女性の「私は私」という自分をまっすぐに肯定する姿勢があの美しい雰囲気を作り上げていると言っている。それが大切なのだ、とも。私でも自分がどこかに持っているかも知れない自分自身の持ち味というものを高めていくことで少しは美しくなれるのかも知れない、と感じて嬉しくなった。

これまで読んだ美容本の中でいちばん好きになりました
流行にのったよくある美肌本かと思ったら、全く違いました。たしかに肌を美しくする様々なノウハウは、専門知識に裏づけされてしっかりと説明されてますが、私にとって最も印象的だったのは、本全体に流れている「ありのままの自分を肯定することが美しさへの第一歩」という考え方でした。そして、なぜそれが自分の美しさを高めることにつながるのかが、ただ読者を慰めるための気やすめとしてではなく、臨床医としての経験談をまじえながら、ちゃんと医学と化学をベースに語られているのです。説得力がありました。今、ちょっと元気をもらった気がしてます。本のタイトルは高飛車ですが、中身はとてもやわらかくて優しくて、まるで専門的知識を持ってる年上の友達と話をしてるみたいに、一気に読めてしまいました。うまく言えないのですが、まずは本屋さんで「はじめに」と「おわりに」だけでも読んでみて欲しいと思います。そこでこの先生の人柄と哲学みたいなものを知ることができるはずです。個人的には、これまで読んだこの手の本の中で、一番好きな本になりました。

Dr.MANAのそんな肌でいいのですか?―フランス発美肌コンシャスの詳細を見る

 <  前の記事 ヘルシー耳ツボダイエットでやせて魅せる―ツボ療法と最新栄養学を組み合わせた科学的ダイエット法  |  トップページ  |  次の記事 赤ら顔・シミ・ヤケド・キズ痕きれいに消える―肌われ・ニキビ痕にも効果抜群の再生法  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://adelint.com/mt/mt-tb.cgi/8558

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

美肌関連読本イメージ

カテゴリー

テクノラティ

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「美肌関連読本」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。