Top >  美肌関連 >  外側からのケアと内面からのケアとは

外側からのケアと内面からのケアとは

マッサージやクリームで栄養を与え、血行をよくすることで真皮成分を作る力を高めるといわれています。
目元などは、皮脂分泌が少ない部分と分かっているのである程度予防ができますよね。
意識をして目元の皮脂を補うようにし、目元専用の化粧品を使うとよいでしょう。
また、日々の紫外線を繰り返し浴びることがしわなどの原因にもあるので、日常生活の紫外線もカットするよう心がけましょう。
食生活も、コラーゲンを含む食品やコラーゲンの合成を高めるビタミンCを含む食品を一緒にとりましょう。
また私達はついつい外側からのお手入れに目がいきがちですが、細胞が生き生きと働くために内面が健康である、つまり自分自身が心身ともに健康であるということも大変重要になります。
日常生活のちょっとした心がけから美肌を保つことができます。
毎日の外側からのケアと、食生活などの内面からのケアが必要です。

 <  前の記事 皮膚の構造から見たフェイスケアとは  |  トップページ  |  次の記事 喫煙が肌に与える影響とは  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://adelint.com/mt/mt-tb.cgi/15928

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「美肌 ~きれいな素肌を目指すために~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。