Top >  美肌対策 >  喫煙が肌に与える影響とは

喫煙が肌に与える影響とは

喫煙が肺がんの原因になるということは多くの人に知られています。
しかし喫煙が肺がんのみならず、心筋梗塞をはじめとする血管疾患・糖尿病・骨粗しょう症・痴呆症など老化に伴う病気と深く関わりがあるということを知っている方はどうやら少ないようです。
喫煙は血管を老化させ、また老化そのものを進行させるということが分かってきています。
長寿大国である日本人の死因の多くは、実は喫煙行為が最も危険な要因となっているのです。
しかも、女性の美容にとっても喫煙は大敵なのです。
かつての欧米では喫煙は「ファッションの一部」として捉えられていました。
また戦後の日本でも女性を知的に見せる・ダイエットに役立つという情報も後押しし、やはりオシャレの一つとして現在も定着しているといえます。
日本人においては、全体の喫煙率は減少してきているのに、20代女性の喫煙率はむしろ増加する傾向にあるのです。

 <  前の記事 外側からのケアと内面からのケアとは  |  トップページ  |  次の記事 喫煙と美容  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://adelint.com/mt/mt-tb.cgi/15929

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「美肌 ~きれいな素肌を目指すために~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。