Top >  美肌対策 >  フェイスリフトの手術とは

フェイスリフトの手術とは

年齢を重ねると、顔の筋肉の働きは衰え、重力に逆らうことが出来ずに下に引っ張られます。
これがたるみやシワの要因です。
普段から意識的に顔の筋肉を鍛えることや肌を健康的に保つ努力をすれば、ある程度の老化現象を食い止めることは出来ますが最終手段としては「フェイスリフト」が考えられるでしょう。
「フェイスリフト」とは、頬や目尻、□のまわりなどのシワ・たるみが表面化した肌を引っ張り、目立たない部位で切り取って縫い縮め、ハリのある状態に戻す手術です。
その方法は全身麻酔をかけ、皮膚と筋肉の間にあるスマスという筋膜を皮膚と共に引き上げた後、生理的に正しい位置に固定します。
このスマス法ならば、皮膚を広範囲に剥離しないで済むため腫れも少なく、筋膜を一緒に引き上げるのでしっかりと固定でき、従来のように皮膚だけを引っ張っていた方法よりも断然効果が高まります。

 <  前の記事 サプリメントのメリット・デメリットとは  |  トップページ  |  次の記事 フェイスリフトの手術法・・・スマス法とは  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://adelint.com/mt/mt-tb.cgi/15919

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「美肌 ~きれいな素肌を目指すために~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。