Top >  美肌対策 >  たるみ対策には

たるみ対策には

フェイスリフトよりも手軽なミニリフトという施術方法もあります。
鼻の横から降格へかけてのしわや、まぶたの下のたるみに効果的です。
しわやたるみ具合によって、こめかみ部分または耳の付け根付近から皮膚を引き上げます。
手術時間も2~3時間で終了します。
手術跡もほとんど目立たなく、腫れも軽度なので1週間後にはほとんどわからない程度に回復します。
最近は切らないフェイスリフトとして、カンタースレッドリフトという方法があります。
皮膚を切開することなく、特殊加工された糸を用いて、たるみを取り除く方法です。
糸を皮下組織に埋没させ、肌を引き上げたい方向にマッサージすることにより糸の構造により肌の深部にひっかかり、肌を引き上げることができます。
施行時間が約30分で、術後に若干のむくみと引きつりはありますが、翌日にはほとんどの腫れが引きます。
糸を入れる場所を変えることができるため、さまざまな部位に対応することができます。
しかしながら副作用といったリスクもあり、そのリスクをしっかりと理解し医師の診断のもとで納得のいく手術を行うことが重要です。

 <  前の記事 フェイスリフトとは  |  トップページ  |  次の記事 肌のゴールデンタイムとは  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://adelint.com/mt/mt-tb.cgi/15908

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「美肌 ~きれいな素肌を目指すために~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。