Top >  美肌対策 >  シミを予防するには

シミを予防するには

紫外線や加齢などで皮膚の乾燥が起こります。
このことで、肌のターンオーバーが滞ってしまい、古い角質が剥がれにくくなっていくのです。
それがシミへとつながってしまうのです。
ですので、紫外線が肌に与えるダメージをしっかりと認識し、オゾン層の破壊による過剰な紫外線を防ぐことを実践する必要があるのです。
紫外線のピークとは、午前10時から午後2時の間だといわれていますね。
この時間帯の外出はできるだけ控えるようにしましょう。
また、外出時には、帽子や日傘・手袋・サングラスを利用したり、日陰を歩く、日焼け止めクリームを塗るなどの紫外線対策をとりましょう。
また、夏に紫外線を実感することは多いですが、紫外線が一気に強まる春先には肌の抵抗力も整っていないので影響を受けやすく、その分ダメージも深刻です。
年間を通してしっかりと紫外線対策をしましょう。

 <  前の記事 きれいになる洗顔方法とは  |  トップページ  |  次の記事 きれいな肌のための洗顔料とは  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://adelint.com/mt/mt-tb.cgi/15899

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「美肌 ~きれいな素肌を目指すために~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。