Top >  美肌とは >  ターンオーバーのサイクルとは

ターンオーバーのサイクルとは

ターンオーバーとは、正常な表皮では約28日周期で起こります。
ターンオーバーのサイクルの乱れは様々な肌トラブルの原因になりますので早すぎても遅すぎてもいけません。
角質層は約14日間、さまざまな刺激から体を守る役目をしてくれます。
主成分はケラチンでケラチンは水分を吸収する力、伸縮性が強く抵抗力があり、皮膚を保護する役目となっています。
また、角質層の水分量は10~20%に保たれていて、NMF(天然保湿因子)と細胞間脂質が水分を保持してくれます。
基底層では、毛細血管から栄養をもらった基底細胞が細胞分裂を行い、新生、増殖を繰り返しています。
その中の10個に1つ、メラノサイトという茶褐色のメラニン色素を作る細胞があります。
紫外線を受けるとメラニン色素が生成されますが、他に細胞に同様、ターンオーバーによって上へ押し上げられ、最後はアカとしてはがれていきます。

 <  前の記事 ターンオーバーとは  |  トップページ  |  次の記事 しわが出来る原因とは  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://adelint.com/mt/mt-tb.cgi/15924

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「美肌 ~きれいな素肌を目指すために~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。