Top >  美肌とは >  イオン導入器の使用頻度は

イオン導入器の使用頻度は

前回、イオン導入法に用いるイオン導入器の流す電流の種類は4種類あると説明しましたね。
それは、「連続直流型」・「パルス直流型」・「パルス脱分極直流型」・「交流型」でしたね。
それぞれの特徴などは前回紹介しておりますので、そちらを見ていただけばお分かりいただけると思います。
これらのイオン導入器はエステティックサロンではもちろんのこと、自宅で手軽に行える器具も市販されています。
イオン導入法は1ヶ月に1~2回、定期的に行うことにより、肌が徐々にキメが細やかになり、くすみやシワも改善されます。
自宅で市販器具を用いて毎日行うと、電気刺激の頻度が増えることによる肌へのダメージがあったり、肌にとって有用な成分まで流失してしまう可能性も増加します。
2~3週間に一度くらいの頻度でケアしてあげることが、肌にとって一番いい状態が維持されると考えられています。

 <  前の記事 イオン導入器の電流の種類とは  |  トップページ  |  次の記事 イオン導入法とケミカルピーリングとは  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://adelint.com/mt/mt-tb.cgi/8652

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「美肌 ~きれいな素肌を目指すために~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。