Top >  美肌とは >  サプリメントのメリット・デメリットとは

サプリメントのメリット・デメリットとは

2001年に、法律によって医学的・栄養学的にその有効性が証明されているものについて、表示が可能となり、そのためには原則として厚生労働省の認可、および一定の基準を満たしていることが必要であり食品と医薬品の中間的な存在としての地位が確立されました。
しかし、「特定保健用食品」や「栄養機能食品」の表示がされているサプリメントも、取りすぎはよくありません。
食事と違って満腹感が得られないサプリメントは、摂取過剰になる傾向があります。
また医薬品との併用は、お互いの効果を激減させてしまうなどの副作用もあるので管理を徹底しなくてはなりません。
最も大切なのは、常に健康を保つ為の基本であるバランスのよい食生活を送るということです。
サプリメントはあくまでも補助的な役割を担うものであり、食生活にかわるものではないのです。
食事から多くの栄養素を摂取するようにして、どうしても栄養素の不足が心配な場合にサプリメントを摂取するように心がけましょう。

 <  前の記事 サプリメントと食品  |  トップページ  |  次の記事 フェイスリフトの手術とは  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://adelint.com/mt/mt-tb.cgi/15918

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「美肌 ~きれいな素肌を目指すために~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。