Top >  美肌とは >  アンチエイジングのためのスキンケア製品とは

アンチエイジングのためのスキンケア製品とは

肌の一番外側にある角質層では、細胞間脂質という物質が角質細胞ひとつひとつをつなぐ役割をしており、その主成分がセラミドです。
角質細胞をしっかりつなぐことで、皮膚から水分が蒸発しすぎることを防いでいます。
これも肌から体内に吸収されることはないのですが、塗っている間の表面的な保湿という点では有効です。
その他にも「トーニング・ローション」やアンチエイジングをうたった「角質除去財」・「パック」・「美容クリーム」などなど数え切れないほどのスキンケア製品があります。
それぞれに魅力的るので、それぞれの特徴を理解して使うことでより肌の保湿や美肌によい効果をもたらすといえます。
自分の肌にあったものをその時々で使い分けることが重要です。
本来自分自身の肌が持っている保湿成分を上手に使い、失われていく機能を最小限の化粧品で補うことが大切になります。

 <  前の記事 話題のヒアルロン酸・セラミド・コラーゲンとは  |  トップページ  |  次の記事 美容のための睡眠とは  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://adelint.com/mt/mt-tb.cgi/15912

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「美肌 ~きれいな素肌を目指すために~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。