Top >  美肌とは >  美肌のための洗顔料とは

美肌のための洗顔料とは

私たちの肌が持っている保湿成分は水で洗うだけでも流れ出してしまうほどデリケートなものなのです。
洗顔後に肌が突っ張ったりかさつくのは保湿成分が流れ出て、急激に肌が乾燥するためです。
余計な乾燥を招いては、素肌より悪い状態になってしまいます。
それではどのような洗顔料が肌によいのでしょうか。肌に余分な油分を与えず、かつ洗顔後のつっぱりが少ないものを選びたいものです。
また、余計な添加物を含まないものが、肌への刺激が少なく、美肌のためによい洗顔料といえるでしょう。
最近、本来の肌は弱酸性なので、同じ弱酸性で洗うと肌にやさしいという宣伝文句の洗顔料を見かけますが、洗い流す水道水は中性です。
最終的に洗顔後の肌は中性になっています。
よって、弱酸性の肌に戻すには、化粧水で整えてあげましょう。
自分の肌にベストマッチングの洗顔料で洗顔をすると、肌の状態は驚くほど一変します。
洗顔料は、決して手を抜けない基礎化粧品です。

 <  前の記事 洗顔の目的とは  |  トップページ  |  次の記事 朝の洗顔とは  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://adelint.com/mt/mt-tb.cgi/15893

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「美肌 ~きれいな素肌を目指すために~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。