Top >  美肌とは >  洗顔の目的とは

洗顔の目的とは

洗顔の一番の目的は顔の汚れやメイクを落とすことです。
そのためにどのような点に注意して洗顔料を選べばよいでしょうか。
しっとりタイプの洗顔料は、潤いを守り・肌に優しいイメージがあります。
しかし、多くの場合はしっとり感を出すためにたくさんの油分が含まれています。
よって、余分な油分を落とすための洗顔に、油分を与えながら洗顔をしている状態になってしまうのです。
洗顔に求められているのは、肌の状態を一度リセットすることです。
どちらかというと、余分な油分が肌に残るくらいなら、洗顔後に乾燥してつっぱってしまう方が、後でケアができる分よいといえます。
それではさっぱりタイプの洗顔はどうでしょうか。
このタイプの洗顔料は洗浄力が強く、クレンジングの流しの残しや肌に残っている汚れをどんどん洗
い流します。
それゆえに肌が本来持っている保湿成分までも必要以上に洗い流してしまいます。

 <  前の記事 きれいな肌のための洗顔料とは  |  トップページ  |  次の記事 美肌のための洗顔料とは  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://adelint.com/mt/mt-tb.cgi/15892

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「美肌 ~きれいな素肌を目指すために~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。